こばし鍼灸院《骨格ケレン/掃骨鍼法専門のお店》 | 日記 | 175.《宇宙鍼灸科学研究会SASSは現在進行形》/SASSの濫觴とともに。

疲労回復から交通事故後遺症などの慢性症状の切り崩しまで。特殊療法をマンツーマンでご提供。

Top >  日記 > 175.《宇宙鍼灸科学研究会SASSは現在進行形》/SASSの濫觴とともに。

こばし鍼灸院《骨格ケレン/掃骨鍼法専門のお店》  の日記

175.《宇宙鍼灸科学研究会SASSは現在進行形》/SASSの濫觴とともに。

2016.12.27

《宇宙鍼灸科学研究会SASSは現在進行形》~~~~~~
――
Society for Acupuncture Science in Space ――
    閉鎖空間である宇宙船「きぼう」は過疎地や被災地のモデルともなる。
→人里から離れている
→必要なものがすぐ手に入らない
→限られた人で対処するしかない
→高度な医療設備は存在しない
現 帝京平成大学 ヒューマンケア学部 鍼灸学科 教授 今井賢治氏の動画
http://www.ampo.jp/movies/vol68
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 
《宇宙鍼灸科学研究会SASSの濫觴》~~~~~~~~~~
【今井賢治氏(いまけんさん)のYahooブログ (2010/4/27~11/18)
鍼灸の博物学  コメント欄よりAcupunとの対話収集】 

  明治国際医療大学公式twitterがスタート
[ acupun ] 2010/4/27
 
いまけん先生、わたし、一本指打法ながら、パソコンが打ててほんとに良かった。 twitterのお陰で、宇宙からの情報もキャッチできるのですもの。とりわけ、“この情報”にはみんなで反応して欲しいなと思っています。そのすぐ向うの、鍼灸療法の出番をゲットしないと…。 だから私は、tweetどころか騒ぎまくりたい心境ですが、トリガーポイント療法の話題のとき以上に、かのBoard静かです。それともどこか他のところでは盛り上がっているのでしょうか?
Myo Lab (Cell Biology Experiment in Space)
http://kibo.jaxa.jp/experiment/theme/first/myolab/
Neuro Rad (Neuron Cells in Space)
http://kibo.jaxa.jp/experiment/theme/first/neurorad
[ いまけん ] 2010/4/28
acupun
さん、こんにちは。twitter、本当に優れもので、どんどん情報が集まってきますよね。
私も騒ぎまくりたい心境ですが、「つぶやき」というイメージが強すぎて、なかなかその中に潜む価値が理解されないのだと思います。 ところで、「宇宙」とか「space」についてお調べのようですが、何ででしょうか? 実にタイムリーで、今の時代の先端を行っておられますね。今日、JAXAの方達とmeetingをしました。近い将来、一緒に宇宙を目指しませんか。  
[ acupun ]
>「今日、JAXAの方達とmeetingをしました。」 ⇒ワ~オ! 犬も歩けば棒に当たる。こう言う情報が欲しいし、嬉しいのです。
1.【宇宙で筋肉が衰えるメカニズムの研究~タンパク質ユビキチンリガーゼCblを介した筋萎縮の新規メカニズム】
2.【宇宙放射線と微小重力の哺乳動物への影響~アポトーシスの“司令塔”、ミトコンドリアは宇宙でどう働くか?】
1.2.ともJAXAのメニュウですね。このことを伝えてくださったのが、他ならぬAstro_Soichi氏のtweetだったので、私にとっては宇宙が第一義という訳ではありません。 この領域で、鍼灸療法はすでに貢献していることを伝えたくてウズウズしているのです。
ピンからキリまでの守備範囲の広さゆえ、データが集めにくいのでしょうが、検証は後から着いて来る位の気持ちでアプローチして行かないと、又ぞろ鍼灸が取り残されてしまう。すごいチャンスが来ているのではないかと、騒ぎまくっている訳です。 最先端の先生方、どうぞどうぞご尽力下さいませ~!  
[ いまけん ] 2010/4/28
acupunさん、こんにちは。一緒に宇宙を目指しましょう。 宇宙に行く前には、地上での実績作りが必要です。楽しみにしていてください。 日本のステーションの名前は「きぼう」…いい名前ですよね。
[ acupun ] 2010/4/29

私は、『地上での実績作り』をしっかりサポートさせて頂きましょう。
宇宙では2H程度の筋トレが、毎日必要だそうですね。それなら、数分の施術であっても『超回復』に訴えることの出来る、鍼灸療法のサポートがあればどうでしょうか。 今回の実験目標の一つ『老化や寝たきり』のテーマも、鍼灸がプライマリーケアの段階で取り入れられたなら、ぐ~んと予防が出来るはず、などなど、黙っていられない気持ちです。
また事後報告で申し訳ないのですが、こちらのコメントを3項目程、HARIKYU-BOARDに借用しました。(ご迷惑が掛らないよう配慮致しましたのでご容赦を。)
前回、気胸問題の折には800~900の閲覧や書き込みがありましたが、今回こんなにワクワクする内容なのに、1/10程度の興味も無いようです。 (あちらのボードは、一先ず使命を終えて5月いっぱいで閉鎖の運びだそうです。) 
[ いまけん ] 2010/4/29(木)
acupun
さん、おはようございます。 仰るように、鍼灸のプライマリーケアとしての価値を応用できるひとつの場所として、宇宙空間は大事なフィールドのはずです。 この課題に関する検討をJAXAと取り組む方向に向かっています。そのための初めてのフォーマルなmeetingを、27日に行いました。 どっぷり4時間近く行った直後、acupunさんのコメントを見たので、とても驚きました。
そして、宇宙空間で鍼灸を応用する前には、地上でトレーニングをしている飛行士の健康維持管理に鍼灸を応用するところから始めるのが筋であることを理解しました。
  宇宙で鍼灸なんていうのは、今は妄想にしか聞こえませんので、あまり興味を引かないのだと思います。ピントこないのだと思います。しかし、acupunさんのお考えはその通りだと思います。 JAXAの方が仰っていました。「ステーションは山小屋のようなもの」と。 宇宙、目指しましょう!  
[ acupun ] 2010/4/29(木) 午後 6:36
お~ぉ、Wonderful! ゴーゴーいまけん先生、Walking in the air!!!

[ acupun ] 2010/5/19(水) 午前 3:47
もう一人、燃えている鍼灸師さんを見つけました。
勝手に盛り上がっています。ホンとにホンとにお手すきのときに、ちょっと覗いて見て下さいますか?
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53073313&comm_id=4683800 
[ いまけん ] 2010/5/20(木) 午前 7:26
acupun
さん、こんにちは。 覗こうとしたのですが、mixiはやっていないので、見ることができませんでした。mixi登録も行おうとしたのですが、携帯のメルアド入力が必須だったため先に進めませんでした。携帯メールを使用していない旧人類であることを再認識した次第です。教えていただいたのに、見ることができずに残念です…。すみません。 
[ acupun ] 2010/5/21(金) 午前 9:45
鍼灸師もこんなに期待し、応援していることをお伝えしたいのです。 コピーにとってお送りすることも考えましたが・・・方法を考えますので、その折はよろしくお願い致します。 
[ いまけん ] 2010/5/21(金) 午前 10:43
acupun
さん、こんにちは。お手数かけましてすみません。 5月19日に無事にastropunctureに関する最終書類をJAXAに提出しました。スタートラインに立った感じです。
正式なGoサインがでましたら、記事として詳細をupしていこうと思っています。応援していただきありがとうございます。acupunさん達にも助けていただくことにもなると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
[ acupun ] 2010/5/21(金) 午後 10:08
「おめでとうございます。」は早すぎますか? 我々のはドンチャン騒ぎみたいで申し訳ないのですが、私メのブログに転載しました。気持ちだけでも受け取って頂ければ幸いです。ほんとにお手すきの時に覗いてくだされば宜しいのですよ。
宇宙(ISS)でJAXAが研究 その1.筋肉・神経細胞
http://blog.livedoor.jp/hari_que1/archives/50424361.html

宇宙(ISS)でJAXAが研究 その2.骨
http://blog.livedoor.jp/hari_que1/archives/50424408.html
 
[ 玄珠堂 ] 2010/5/21(金) 午後 11:08
acupunさんに呼ばれているようなので、参上しました。 鍼は、筋肉の中に入ったとき、周辺組織に非常に大きな圧力をかけます。この 圧力を身体と脳が、疑似重力と勘違いしてくれれば、2時間の運動は1時間に出来るかもしれません。
では、どこに刺したらよいか、それは、トリガーポイントにまず刺してみることから始めるのが妥当でしょう。 これによって、宇宙での運動時間を10分でも短縮できれば、経済的にはとてつもない効果を生みます。 アストロ・ニードルという宇宙飛行士用の鍼を開発してはいかがでしょう?ボタンを押すと、鍼がシャープペンシルの芯みたいに、ズイ~ンと伸びて、筋肉に入り、数回、雀啄して引っ込むというようなものですね。関連痛が発生する筋肉は、重力があるものと勘違いしてしまうかもしれません。地上でも実験できますよ。絶対安静で、ある人にはTPに鍼をし、もうひとりは何もしない。筋肉の減り具合はどうなるでしょう?  
[ いまけん ] 2010/5/21(金) 午後 11:32
acupun
さん、こんばんは。まだ、乾杯は早いかも…ゆっくりやりましょう。 acupunさんのブログ拝見しました。 宇宙鍼灸なんて大きな話なので、acupunさん達の話題は妄想に受け止められているかもしれません。私も妄想野郎に思われていることと思います。 しかし、徐々に周囲にはたくさんの妄想を抱く人が増えてきています。きっと楽しくなりますよ。トリガーポイントで有名なあの先生も妄想に憑かれています。 しかし、これは単なる妄想ではなく、夢なのだと思います。そして、夢に向かう一歩が始まるところだと思います。 打ち上げ前のカウントダウンを一緒にしてください。6月中旬ぐらいまでには乾杯ができると思います。  
[ いまけん ] 2010/5/22(土) 午前 0:17
玄珠堂さん、こんばんは。興味深いコメントをありがとうございます。
宇宙ステーションでは採血用の針を常備しているため、われわれの鍼をステーションに持ち込むことは無理な話ではないようです。また、飛行士は宇宙線(放射線)に暴露する機会が多いため、免疫能が低下するとのことです。 宇宙用のクリーンな専用の鍼を開発する必要など、ご指摘の通りです。今後ともよろしくお願いいたします。
[ acupun ] 2010/5/22(土) 午後 0:42
嬉しくって小躍りしています。我々の大騒ぎは、先生方の成功で報われるのですもの! ところで、いまけん先生、アドレス教えてとは言いませんから携帯メールはご活用下さいませ。アラ環オババでも出来ているのですから・・・・・  
[ いまけん ] 2010/5/22(土) 午後 8:08
acupunさん、こんにちは。成功するかどうかは、まだまだです。検討からスタートですので、報えるとは言い切れないのが現状です。だけど、きちんとした検討に進むのは確実と言えます。 携帯メール、苦手なんですよねー。これだけは、なかなか使いこなせないんです。というか、やる気になれないんですよね…まあ、そんなんもあり、ということでお許しください。  

宇宙における鍼灸の応用 宇宙鍼灸科学

 
[ acupun ] 2010/6/27(日) 午前 0:47
おめでとうございます。待ちかねましたね。地上での成果をお土産に!希望の実験は総仕上げ!でしょ?
日本鍼灸の守備範囲の広さ層の厚さを生かして、どうぞ成果を上げてくださいませね~~~。
[ いまけん ] 2010/6/27(日) 午後 9:57
acupun
さん、こんばんは。
先ずは、検討するための研究会ができたに過ぎませんので、まだまだこれからです。

しかしJAXAは、全く根拠もなく、目処のたたないものをわざわざ審査を経て承認するはずもありません。申請前のミ ーティングでは、日本における鍼灸の歴史から鍼灸の科学的根拠を総括し、プレゼンと資料にまとめました。そのプロ セスを経ての承認ですので、今までの日本鍼灸の歴史と、地上での研究活動の実績が認められて今回の研究会の登 録が叶ったように思います。 そう思うと、JAXAとの公式なコラボがスタートするのは、今までの日本の鍼灸の活動が評価されたと言っても良いように思いますので、われわれ鍼灸師は大いに自信を持つところだと思います。 しかしこれで終わっては格好悪いので、次は成果を出すための具体的なミッション作りです。研究会の期間は2年間です。この間に、具体的な成果をだすようにしなくてはなりません。  
[ acupun ] 2010/7/1(木) 午前 3:37
嬉しくて、涙が出そうです。やっと鍼灸が、公平な立場で解明されてゆく。
小児科的に、循環器的に、内科的に、外科的に、心療的に・・・夫々が心酔するあまり、気付けないであろうその守備範囲の広さを束ねて、適材適所・必要に応じた技術が登用され、研究がされるなら…技術の上で「日本の」「韓国の」「中国の」と言った分類は、必要がなくなるのではないでしょうか。
それでも、敢えて言わせて頂けるなら、日本の鍼灸は守備範囲がとても広くて、鍼灸師の層も厚いのだと! 我々は市井にあっても、「その技術持ってきて」と言われれば、何時でもはせ参じる覚悟で、一層研鑽積んで参りましょう。  
[ いまけん ] 2010/7/1(木) 午前 8:18 ①           
acupunさん、おはようございます。いただきましたコメント、『技術の上で「日本の」「韓国の」「中国の」と言った分類は、必要がなくなるのではないでしょうか。』、はまさにその通りです!
概要文の『鍼灸治療は日本の伝統医療であり・・・』、というところには引っかかる人がいるだろうなあ、と思いつつ、提出文面をそのままペーストしました。むしろ引っかかって欲しいのです。
と言いますのも、現在の日本で行われている鍼灸は日本の風土・国民性に合った形に独自に発展していることを織り込みたかったのです。もちろん中国・韓国も独自の発展をしているわけで、それぞれの伝統医療であり、それをお互い認め合ったらいいのです。というところに話を発展させたいのです。
申請書類にはボリュームの制限がありましたので、簡潔にしたら、このような表現に行き着きました。
 
[ いまけん ] 2010/7/1(木) 午前 8:29
それでは、何故、そんな所にこだわったのかというと、宇宙ステーション「きぼう」は、日本の実験棟だからです。日本を良い面でアピールできる最高の環境です。
そこで考えました。せっかくの機会ですので、鍼灸治療は日本の伝統医療であることを、『きぼう』を利用することで大きくアピールできないものかと…。
誰に対してアピールしたいのかと言うと、日本人に対してです。
自国の文化には誇り得る医療技術があることをもっと知って欲しいのです。ただそれだけなんです。
 
[ 玄珠堂 ] 2010/7/1(木) 午後 2:08
重力と人体の関係を考察する上で、非常に重要な研究が出来るかも知れませんね。「日本の」「韓国の」「中国の」と言った分類は」無用です。
[ acupun ] 2010/7/2(金) 午前 6:09
いつも、事後報告になってしまいで申し訳有りませんが、mixiとブログにリンクさせて頂きました。患者さま、施術者の皆さんの励みになりますので。
① http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=54388026&comm_id=4683800
② http://blog.livedoor.jp/hari_que1/archives/2010-07.html#20100702
 
[ いまけん ] 2010/7/2(金) 午前 7:33
玄珠堂 さん、おはようございます。コメントありがとうございます。
以前にいただきました鍼刺激が微小重力になるというアイディアはおもしろいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
[ いまけん ] 2010/7/2(金) 午前 7:59
acupun
さん、おはようございます。紹介ありがとうございます。
次の記事でも紹介しますが、昨日、7月1日付けで、JAXAきぼう利用フォーラムのホームページに概要がアップされました。→http://kiboforum.jaxa.jp/
トップページのNEWSから飛んでいけますので、ご覧ください!

研究会の概要がJAXAホームページに掲載されました 宇宙鍼灸科学
[ acupun ] 2010/7/3(土) 午前 4:40
どこに、誰に知らせよう!(tweetです。お返事は要りません。)

宇宙鍼灸科学研究会の次回ミーティング 宇宙鍼灸科学
[ いまけん ] 2010/7/12(月) 午後 7:42
こんにちは。腕立て50回やっておきましたよ。
研究会の方は、まだ立ち上げの段階ですので、もう少ししてからの方が良いかもしれませんね。またの機会には是非!
今日さっそく、宇宙科学技術関連のmeetingでのプレゼンのオファーが来ました。
こんなチャンスはめったに無いので、即、OKの返事をしてしまいました。
JAXAの新しい研究会を紹介するという企画で、『宇宙鍼灸科学』をアピールする良い機会になりそうです。11月中旬に静岡で開催とのことです。とても楽しみです。また改めて詳細をお伝えしますね。

『宇宙鍼灸科学研究会』の概要 宇宙鍼灸科学
[ 玄珠堂 ] 2010/7/25(日) 午前 0:11
針の刺入が周囲の細胞に与える圧力は、想像を超えると思います。1平方ミリあたりいくらになるのか? それを筋繊維は重力と思いはしないか? 興味があります。
 [ いまけん ] 2010/7/27(火) 午後 10:15
玄珠堂さん、こんにちは。確かに興味が沸きますね。
局所的な圧力と、全身にかかる無重力とは違う点も大きいと思いますが、無重力の中での局所的な圧力の作用を考えると興味がわきます。

 
[ いまけん ] 2010/8/14(土) 午前 6:53
ami**u さん、はじめまして。コメントをありがとうございます。
Facebook の件、OKです。もしよろしければ、発刊後、1部いただけたらとお願いします。
また、英語での文面はまだ作成していないので、要約していただけたらと思います。ただ、研究会の英語名称ですが、以下のものに正式に決まりました。
Society for Acupuncture Science in Space (SASS)
SASS=刺す、としました。今後もよろしくお願いいたします。
[ acupun ] 2010/8/31(火) 午前 5:39
イマケン先生、お早うございます。 私は今、松田博公氏の『日本鍼灸へのまなざし』を勉強中です。
氏は、日本鍼灸を「優しい鍼」という位置づけをしておられるようで、一抹の寂しさを感じていたのですが、メール交換してみて、もっと広い眼差しで、俯瞰していらっしゃることが分かりました。その思いは、イマケン先生が丁重に述べて下さった本コメント欄①②の、最後の3行に集約されれいるようで驚いています。
「誰に対してアピールしたいのかと言うと、日本人に対してです。
自国の文化には、誇り得る医療技術があることを、もっと知って欲しいのです。ただそれだけなんです。」
その「熱い思い」「熱いまなざし」…お二方とも、心ある皆さんも、どうぞご健勝でご活躍下さらんことを。~ぷん拝
[ acupun ] 2010/9/2(木) 午前 0:21
もうご存知かもわかりませんが、JAXAからのメールを転送させていただきます。ご参考までに。
メール1/3~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~
JAXA ウェブサイトへようこそ~ Welcome to JAXA Website ~2010/9/1
◎◎様 
宇宙航空研究開発機構(JAXA)広報部です。
この度は「きぼう」日本実験棟でのライフサイエンス実験にご興味を持っていただき誠にありがとうございます。軌道上実験のサンプル等は2010年5月26日、アトランティスにより無事地上へ戻されました。
地球帰還後は解析を担当する研究室等で本格的に解析され、今後研究に利用されていきます。
【宇宙実験経過リポート】2010年6月30日
http://kibo.jaxa.jp/experiment/theme/second/fishscales/report_3.html
[ acupun ] 2010/9/2(木) 午前 0:26
メール2/3~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
研究結果については今後、共同研究を行っている大学等各研究機関から順次発表があると思われます。
またJAXAのウェブサイトでも、発表論文や研究の内容については、これからも掲載を行って参りたいと存じます。
各実験の詳細についてのページを下にご案内致します。ご参照いただければ幸いです。
ライフサイエンス実験 Myo Lab
http://kibo.jaxa.jp/experiment/theme/first/myolab/
ライフサイエンス実験 Neuro Rad
http://kibo.jaxa.jp/experiment/theme/first/neurorad/
ライフサイエンス実験 Fish Scales
http://kibo.jaxa.jp/experiment/theme/second/fishscales/
 
[ acupun ] 2010/9/2(木) 午前 0:28
メール3/3~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~
地上でのサンプル解析は始まったばかりでございますが、同研究へ引き続きご注目をいただければ幸甚に存じます。今後とも、宇宙開発事業への変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い致します。
宇宙航空研究開発機構(JAXA) 広報部 問合せ担当 
URL:http://www.jaxa.jp
Email:proffice@jaxa.jp
Tel:03-6266-6400/Fax:03-6266-6910
~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~
ここではやはり、西洋医学・化学薬品の開発の気配しか有りませんが、広く鍼灸の解明にも繋がって欲しいと切望しています。 acupun
 
[ いまけん ] 2010/9/2(木) 午前 10:15
acupun
さん、おはようございます。いつも興味深い情報をありがとうございます。
地上利用の実績から宇宙利用へ、宇宙利用の実績から地上利用をより高揚できるようにしたいです。
昨日、JAXAきぼう利用フォーラムのメールマガジンで、『宇宙鍼灸科学研究会』の紹介記事が、多くの方々に配信されました。すでにいくつか問い合わせをいただいて、興味を持っていただき嬉しいところです。今後ともよろしくお願いいたします。


過酷な状況下での鍼灸の応用 宇宙鍼灸科学
[ acupun ] 2010/7/25(日) 午後 5:31
宇宙が先か、地上が先か。駕篭に乗る人、担ぐ人、その又草鞋を作る人。
知人から聞いた、その方の縁故者のはなし。
かつて、宇宙に飛び立った無人の船に搭載したカメラが傾いてしまった事が有ったんですって。
民間人でありながらも、担当者は、不眠不休の回復作業に努め一念が通じて、それは成功したのだそうです。けれど、その方の余命は・・・後を語るのはちょっと辛い。
アストロノートの命懸けの活動は尊い。健康で居て欲しい。イマケンさんがたの責任チームと同時に、地上の星たちを護るもう一つのチームも必要かと思います。
お薬のお世話になる前に、プライマリーケアの研究は、何時、誰が、どこで?!
 [ いまけん ] 2010/7/27(火) 午後 10:35
acupun
さん、こんにちは。地上でしかできないこと、宇宙でしかできないことがあるため、それらを見据えながら進めるのが効率的なのだと思います。
・・・・が、私もまだ良くは判ってないのです。
もし、今回の研究会の活動によって、次なるアクションを生むことができたら嬉しいです。


第1回宇宙鍼灸科学研究会が無事終了 宇宙鍼灸科学
[ acupun ] 2010/8/24(火) 午後 4:02
いまけん先生、皆さま、酷暑お見舞い申し上げます。
"JAXA Press Release Mail Service" <jaxapr@jaxa.jp> より耳寄りな話です。
『国際宇宙ステーション長期滞在ミッション報告会の開催』について
http://www.jaxa.jp/press/2010/08/20100823_iss_j.html
野口宇宙飛行士を含む5人のクルーの、国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッションの報告会が開催されるそうです。
ISSで実際に行なった活動の様子、宇宙で見たこと、感じたことを、写真や映像を交えながら報告、とのこと。
日時:平成22年9月15日(水) 18:00 開演 20:00 閉会(予定)
場所:京都会館 第ニホール
(〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13)
会場の参加者との質疑応答もあるそうです。応募する必要がありますが、興味は津々。
『宇宙鍼灸科学研究会』の使命や期待が、より明かになりそうですね。
 
[ いまけん ] 2010/8/25(水) 午後 2:38
acupunさん、耳寄りな情報をありがとうございます!
これは楽しみです。応募して行こうと思っています。ありがとうございました!


チリの落盤事故から1ヶ月が経過 宇宙鍼灸科学
[ acupun ] 2010/9/14(火) 午前 2:36
お互い、ギヴ&テイクのマッサージくらいし合っていられるかもしれない。
辛いシコリを見つけているとすれば、全くの素人で、今すぐと考えるなら、皮内鍼しか無いのではないでしょうか。

テクニックの要る鍼法は残念ながら間に合わない。消毒が云々されるなら、砂粒でも張ってご覧なさいと。
地上に帰ってこられたら、この場合こそ優しい日本の鍼灸がお役に立てるでしょう。
 
[ いまけん ] 2010/9/15(水) 午前 6:56
png*96*
さん、コメントをありがとうございます。
無理ではないかとのコメントをいただき、少しホッとしました。少々煮詰まりすぎていたかもしれません。自分だけで考えていたので、やはり早めに周囲の意見をもらうべきでした。ありがとうございます。
ただ、閉鎖空間に行くプロセスは異なっても、結果は同じですので、やはり、非常に近い状況だと思うのです。
実は、昨日、宇宙鍼灸研のミーティングを行いました。
今回は今後の方針をざっくばらんに話す機会としたため、コアメンバーとJAXAメンバーのみでのクローズドなミーティングとしました。
そして、JAXA側からのアドバイスをもらい、チリ駐日大使館に、支援の申し入れをすることが決まりました。
説明書きを添えて、研究会名で円皮鍼を送るというプロジェクトにトライします。
必要ないといわれればそれまでですが、気持ちを行動に移してみようということでまとまりました。賛否両論、いろいろでることは覚悟しつつ、とりあえずやってみます。送っても使われないかもしれませんが…。
[ いまけん ] 2010/9/15(水) 午前 7:10
acupun さん、コメントをありがとうございます。
今日、京都会館の飛行士の報告会、私達も参加します。お目にかかれると思いますので、楽しみです。
この報告会のためにJAXAの方々が京都お越しになるため、急遽、宇宙鍼灸研のミーティングを昨日セットしました。
過酷な状況にいる時にこそ鍼灸に出会ったら、地上帰還した後でも鍼灸を受け入れるのではないかと思うのですがどうでしょうか・・・。 とりあえずは、単純に判りやすく、「痛いところに円皮鍼を」、というところから支援できたらと思います。
 
[ acupun ] 2010/9/15(水) 午前 9:06
「チリの落盤事故から1ヶ月が経過」・・・先生の思いが、ひしひしと伝わってきました。
今すぐ出来る円皮鍼。帰還されてからは皮膚鍼から外科的操法まで。チャレンジ!真価を発揮できると良いですね。
今日のプログラム、錚々たるメンバーですね。入場券が取れて、よかったです。ワクワクしています。
 
[ acupun ] 2010/9/16(木) 午前 8:58
ステーション長期滞在ミッション報告会』行って来ました。彼らの中では、すでに宇宙での生活が視野に入っているのですね。
私はそれを『荒唐無稽と思うのを止めよう』と言うのが精一杯です。
質疑応答、精一杯手を上げたのですが、“超若者”に占拠されてしまいましたね。
聴きたかった事は、「宇宙で、或いは今、最も辛い身体症状は?その時の対処法は?」と言ったことです。宇宙鍼灸科学研究会の名前も出したかったですね。
[ いまけん ] 2010/9/18(土) 午後 3:28
acupun
さん、こんにちは。報告会、なかなかおもしろかったですね。ワクワクして少年の気持ちに帰ったような気がしました。 お会いできなかったのが残念ですね。私達は壇上向かって右側中央列辺りにいました。3月に開催されるJAXAシンポで宇宙鍼灸研の出番がありそうです。
 

宇宙鍼灸研のホームページ公開 宇宙鍼灸科学
[ acupun ] 2010/10/9(土) 午前 10:44
ご健闘とご健勝をいのっていま~す。~ぷん

宇宙鍼灸科学研究会キックオフセミナーのご案内 宇宙鍼灸科学
[ acupun ] 2010/10/10(
日) 午前 6:58
わお!すごい内容なのに、これはまた急な日程!
 
[ いまけん ] 2010/10/12(火) 午前 8:35
この研究会、急な日程ばかりで、すみません。まだ、立ち上げの、ドタバタ状態なんです。落ち着いて軌道に乗ったら、計画にも余裕ができると思いますので、それまではなにぶんご容赦ください。
[ いまけん ] 2010/10/12(火) 午後 6:41
会場の変更は無く、鍼灸学部棟2号館 4階大教室で開催を行います。
もしよろしければ御参集ください。
 
[ いまけん ] 2010/10/13(水) 午後 8:15
開催時間の変更!電車の到着時刻が14時29分のため、当初は15時からの開催予定でしたが、15時15分からの開催に変更します。
 
[ いまけん ] 2010/10/14(木) 午後 9:05
いよいよ明日が、セミナーの日です。楽しいセミナーにしたいと思います!
 
[ いまけん ] 2010/10/16(土) 午前 9:03
無事にセミナーが開催できました!多くの方々にご参集いただきありがとうございました。
JAXAからも今後の目標となるコメントをいただきました。また改めて別記事としてレポートさせていただきます。
 
[ acupun ] 2010/10/17(日) 午前 4:01
有り難うございました。ワクワクドキドキの良い時を持て、帰りの貸し切りバスの中ではamiさんと二人盛り上がりました。
そのamiさんは、参加者の立場からブログを執筆中です。
私は“宇宙の名を借りながら、市井に鍼灸の効果を伝えるべく、無い知恵とチカラをしぼります。この期に及んで、「知る人ぞ知る」なんて言っている場合ではありませんもの。
 
[ いまけん ] 2010/10/18(月) 午前 7:11
acupunさん、ご参加いただきありがとうございました。これからも一緒に宇宙を目指しましょう!
課題はたくさんありますが、前進していきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

SASSキックオフセミナーが京都新聞に掲載! 宇宙鍼灸科学
[ acupun ] 2010/10/29(金) 午前 8:59
以下の文で、twitterにtweetしました。リツィートよろしく。
≪ acupun2 宇宙鍼灸科学研究会 #sass キックオフセミナーの様子が、10月26日京都新聞に。『 (h)ttp://www.meiji-u.ac.jp/news/22.10.26uchu.pdf
鍼灸の宇宙における応用の可能性を探る』その指先は翻って、我々鍼灸師一人ひとりに向けられている。≫
 
[ いまけん ] 2010/10/31(日) 午前 6:52
acupun
さん、twitterでの紹介、ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします!  

宇宙科学連合講演会でセッションをします。
宇宙鍼灸科学
[ acupun ] 2010/11/5(金) 午前 10:39
お疲れは取れましたか?先生がた、twitterを殆ど活用していらっしゃいませんね。
私メ、以下のようにtwitterにtweetしました。
【 宇宙鍼灸科学研究会 #sass 情報。11月17日から19日まで静岡コンベンションセンターで行われる「宇宙科学連合講演会」に招待され、セッションすることになったそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktkbd382/folder/1047739.html 】
訂正・ご指導がありましたら、宜しくよろしく。 ~ぷん
[ いまけん ] 2010/11/6(土) 午後 8:56
acupunさん、こんばんは。tweetいただき、いつもありがとうございます。
本当にtwitterはいいですね。今後もよろしくお願いいたします。
宇宙鍼灸科学研究会の情報については、おそらく、このブログと研究会HPが情報源となりますので、もし価値がある情報のようでしたら、皆様に広めていただくのが良いように思います。
学術的な情報源の立場に徹しますので、よろしければ皆様にtweetしていただけたらと存じます。今後ともよろしくお願いいたします!
 
[ acupun ] 2010/11/8(月) 午前 11:16
お忙しいですね。twitter…玉石混交の中からチェックするのは、大変な事かも知れませんね。 #SASS 関連でtweetした時は、こちらにコメント入れることに致しましょう。内容に不備がある時のみ、コメントお返しくださいませ。
I先生にも、同様にと、お願いしておきましょう。因みに、直近のものをさっそく。 ~ぷん
『11/5 acupun2
宇宙鍼灸科学研究会 #sass 情報。11月17日から19日まで静岡コンベンションセンターで行われる「宇宙科学連合講演会」に招待され、セッションすることになったそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ktkbd382/folder/1047739.html
 
[ acupun ] 2010/11/8(月) 午前 11:19 つづき 『11/5 acupun2
to 鍼灸師さま各位。我々の #SASS は、宇宙鍼灸科学研究会
Society for Acupuncture Science in Space です。
その濫觴は
http://blogs.yahoo.co.jp/ktkbd382/44101883.html
に視られます。』
11/5 @JAXA_jp に、今年『宇宙鍼灸科学研究会』の濫觴を視ました。
宇宙飛行士さんの健康が考えられる時、地上の人々が護られるのは当然のこと。『駕篭に乗る人担ぐ人、その又草鞋を作る人』の如く。先行する筋・骨・神経の研究と同時に、化薬を使わぬ技術の本態が今度こそ明らかにされます様に。
[ いまけん ] 2010/11/8(月) 午後 9:46
acupunさん、ありがとうございます。acupunさんのtweet、ちゃんと拝見していますので、大丈夫ですよ~。ペーストしていただくのも大変だと思いますので、末永くよろしくお願いいたします。
 
[ acupun ] 2010/11/9(火) 午前 6:53
調子に乗って、もう一つ。http://harikyu.com/forum/1/c-board.cgi?cmd=one;no=4215;id=#4215
鍼灸師さんにも知っておいて頂きたいと思い、日本鍼灸師会のC-BOARDにも投稿しています。「トリガーポイント」の時と同じで、今のところドッチラケですが。
 
[ いまけん ] 2010/11/9(火) 午前 8:05
acupun
さん、おはようございます。C-BOARDでの紹介をいただき、ありがとうございました。多くの方にとっては、まだ、わけがわからないでしょうし、ドッチラケになってもしょうがないですよ。 いち早くこの研究会の意義を理解してくださったacupunさんやamiさん、また、このブログで応援してくださっている方々に感謝です。今後ともよろしくお願いいたします。
やはり、自分達が情報源になっている学術的な事柄ですので、自分でボードに書いたり、tweetするのはクールではないように思ってしまうのです。
しかし、SASSのことを多くの方に理解いただき、妥協の無い、現代鍼灸が直面する大きな課題の克服に一緒に取り組めたらと思います。
この課題、「鍼灸の宇宙利用」、に正面から取り組み成し遂げられれば、その後には大きな変革来るように思えてなりません。
acupunさんにSASSのことを広く紹介いただけるのはとても嬉しいです。ありがとうございます。
[ acupun ] 2010/11/14(日) 午前 9:23
ほんと。さすが、鍼灸の博物学だね、amiさん! ~ぷん
[ いまけん ]2010/11/18(木) 午前 7:22
ami**u
さんこんにちは!ブログでの紹介、ありがとうございます。
そうそう、S先生からWFASでamiさんにお会いしたと聞きました。
acupunさんへ。いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

――いまけんさんのブログ《鍼灸の博物学》コメント欄より、
Acupun関連の対話 (2010/4/27~11/18)――終了
   

日記一覧へ戻る

【PR】  解体工事 安芸市  ESP防犯 北関東事業所  千葉市中央区の【鍵交換・鍵開け・鍵紛失・ドアノブ交換】は最速鍵屋  原状回復 新潟市秋葉区  モリタツ眼科クリニック