こばし鍼灸院《骨格ケレン/掃骨鍼法専門のお店》 | 日記 | 183.Facebookをなさらない患者さまに タイムラインの投稿をブログに致します。参考になさって下さい。

疲労回復から交通事故後遺症などの慢性症状の切り崩しまで。特殊療法をマンツーマンでご提供。

Top >  日記 > 183.Facebookをなさらない患者さまに タイムラインの投稿をブログに致します。参考になさって下さい。

こばし鍼灸院《骨格ケレン/掃骨鍼法専門のお店》  の日記

183.Facebookをなさらない患者さまに タイムラインの投稿をブログに致します。参考になさって下さい。

2017.05.29

*お名刺代わり:2014年2月14日にFacebookが作ってくれた
動画 です。

https://www.facebook.com/masae.kobashi/videos/586886218058635/

*Facebookの自己紹介欄にはこう記しました。
「私は身体の弁護人――まだ言うの
「二千数百万もの腰痛患者の
原因が不明」だって。悲鳴を上げているのは、只働きを強いられた
筋・骨格です。飲食・運動の全責任は貴方にあります。酸素・栄養・
潤いを返して
❢❢

*最近の主なトピックス:
Ⅰ.28年前のNHKサイエンススペシャルの再放送(宇宙飛行士の
体験を通して知る筋・骨格)

司会:タモリ 小出五郎《2015/12/03NHKスペシャル 動画(49分)》
「驚異の小宇宙 人体Ⅰ」第5集 なめらかな連係プレー 骨・筋肉
https://www.dailymotion.com/video/x3glqp5

宇宙から帰った飛行士の筋・骨格の衰えは、地上の老化現象に
等しく、これを防ぐのは「重力」と「運動」との結語である。

関連記事:
こばし鍼灸院《骨格ケレン/掃骨鍼法専門のお店》の日記
http://ms-kobashiz-acupu.on.omisenomikata.jp/diary/1598988


Ⅱ.Ⅰの時点では「筋膜」という言葉は使われていませんが、近年、
市井の皆さまにも「筋膜リリース」などの言葉と共に、その概念が
伝わり始めましたね。
 

そこで、《掃骨鍼法/骨格ケレンについて Q&A》
掃骨鍼法は『シコリは潰す・癒着は剥がす・沈着物は削ぎ落とす』と
言い得ます。
Q.何故そこまでするの?
A.生体は『動く』のがさだめ。とりわけ筋肉は、酸素・栄養の有無に
関わらず、取敢えず働かざるを得ません。過負荷(オーバーユース)の
ポイントの多くは、筋と骨、筋と腱、骨と骨などの移行部。
事故やスポーツに関わらず、傷つき・錆び付きやすい。
けれど、そこに線維芽細胞が有る限り、修復は可能。


キーワード:Fascia結合組織、Myofascia筋膜、線維芽細胞、
コラーゲン線維、エラスチン線維、ヒアルロン酸
《参考資料線維芽細胞とは?》


*iPS細胞の原料にもなり、皮膚・筋肉・骨にまで変わる----人が
元来持つ万能細胞で、あらゆる再生医療の基本になっているとも
言える細胞です。
例えば、指を切った時には皮膚に、肉離れの際には筋肉に変わり、
骨折した時には骨になります。
文字通り、ありとあらゆる細胞になることが出来る万能細胞で、
これがなければ怪我は決して治らないと言っても過言ではないでしょう。
http://stonewashersjournal.com/2015/02/02/fibroblast/
線維芽細胞とは?iPS細胞の原料にもなり、皮膚・筋肉・骨にまで
変わる人が元来持つ…

stonewashersjournal.com


* また線維芽細胞は、結合組織・支持組織に固有な細胞で、我々の
鍼灸針は皮膚のみならず、運動器(筋・骨格)を介して、直接この
線維芽細胞に働きかけることが出来るわけです。

つまり、生体がギヴアップしている有害な古傷を、リズナブルな
キズに置き換えて、再構築を促す……
『キズを以て傷を制す』と言える訳です。


以上の治療をより有効にするためにも、高血糖・高インシュリン→
インシュリンスパイクをコントロールできる食習慣、運動習慣を
追い追いご提案させて頂きます。

183.Facebookをなさらない患者さまに タイムラインの投稿をブログに致します。参考になさって下さい。

日記一覧へ戻る

【PR】  Stylebox NisimOO(スタイルボックス ニシモー)  手づくり美顔サロン花  ラウンジ サワ  チケットキング久留米店  アンティーク雑貨 Fulari (フラリ)