こばし鍼灸院《骨格ケレン/掃骨鍼法専門のお店》 | 日記一覧

疲労回復から交通事故後遺症などの慢性症状の切り崩しまで。特殊療法をマンツーマンでご提供。

Top >  日記

こばし鍼灸院《骨格ケレン/掃骨鍼法専門のお店》  の日記

60.破骨細胞に2種類;骨粗しょう症に関連

2013.01.23

骨粗しょう症:破骨細胞に2種類…大阪大チーム解明
    毎日新聞 2013年01月17日 02時00分
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【破骨細胞】…ここにも線維芽細胞が関わっているんですよね。…

続きを読む

59.【自賠責さんに物申す】

2013.01.23

「政府でさえも認知しないものをなぜ我々が…」
と言う見解をお持ちですとか!? 本当ですか。

たくさんの症例をお持ちでしょう?患者様方から聞き取りをなさっては如何。
Dr.のどの治療が、鍼灸のどの療法が著効を上…

続きを読む

58.今日(1/19)ですよ~!≪線維筋痛症セミナー≫

2013.01.19

線維筋痛症ってどんな病気? ~線維筋痛症に関する理解とその治療方法~
日時 2013年1月19日() 16:00~19:00(講義とワークショップ)
会場 森ノ宮医療学園専門学校
    〒537-0022 大阪府大阪市東…

続きを読む

57【鍼灸をご愛顧下さる皆さま・鍼灸を実践下さる皆さま・鍼灸に興味をお持ちの皆さまに】

2013.01.14

今までは(おそらく)日本で一番小さな我が鍼灸室で、患者さまと施術者1対1の歓びでしかなかった効果。そんな中で長年積み重ねた対話の主なものを、少しまとめてtwitter展開してみようと思います。特に記念…

続きを読む

57【鍼灸をご愛顧下さる皆さま・鍼灸を実践下さる皆さま・鍼灸に興味をお持ちの皆さまに】

56.【鍼灸学生さん並びに青葉・若葉マークさ~ん】

2013.01.11

♪♪伊藤和憲先生の≪線維筋痛症セミナー≫は
来る1月19日(土 )ですよ~!


 日本鍼灸は、撫で擦る“優”から、病巣を解しきる“剛”まで。 
その守備範囲は広く、鍼灸師の層は厚い。

 その中で、自分流(オリジナル…

続きを読む

55.【いのちをいただく】  英語版

2013.01.10

 Receiving Life Facebookより 
  (Translator:Hitomi Nakao

I hear “Itadakimasu [literally: (I) will receive]”
is an expre…

続きを読む

54.【オババにも、泪がこんなに残っていた。】ひと粒の米、一滴に水に感謝。我々衆生がお肉・お魚を頂くのは構わない。合掌の心さえ忘れなければ…

2013.01.10


「ひと粒の米、一滴に水に感謝。」
「我々衆生は、お肉・お魚を頂くのは構わない。
が、それを決して粗末にしてはいけない、感謝を忘れてはいけない。
我々が合掌の心で頂いてこそ、彼らは『行』終え良き世界に導かれる…

続きを読む

54.【オババにも、泪がこんなに残っていた。】ひと粒の米、一滴に水に感謝。我々衆生がお肉・お魚を頂くのは構わない。合掌の心さえ忘れなければ…

53.≪新春ご相伴のご挨拶≫

2013.01.05

鍼灸をご愛顧下さる皆さま
鍼灸をご実践下さる皆さま
興味をお持ち下さる皆さま 


寒暖の差に心身の息まらないこの頃、皆さまには如何お過ごしでしょうか。
平成24年は、我々小橋家にとりまして何かと気忙しい一年でし…

続きを読む

53.【ご交誼下さいます皆々さまに。】

2012.12.28

 年の瀬もすっかり押し詰まり、真冬の気配に身のすくむこの頃、
皆さまには、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいましょうか?
 平成24年は、我々小橋家にとりまして何かと気忙しい一年でした。
ご無沙汰のお詫びを近況…

続きを読む

52.【拝啓 お役人様】

2012.12.22

 ちょっとボヤかせて頂きますけどね。≫

我が家はね、85歳を筆頭に年金生活者が4人・苦学生が一人、

遠隔地の実母は大正5年の96歳。  
オババは辛うじて手内職をしているものの、殆ど非課税レベルで

アップアップ…

続きを読む

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
【PR】  麻屋石材  魚料理専門 魚魚一  ORCHIDEE LUMIAS(yosapark-mana麻布十番)  【名古屋市熱田区 畳屋 襖屋 障子屋】畳替え 襖の張り替え 障子の交換なら生活救急車  EGAO-NI-CHU犬舎 (エガオーニーチュ ケンシャ)